CO焼き

底辺同人サークルおうかくまくのCO焼きのたわごと

はじめてサークル参加するよ その2

前はイベント申し込みについて書き散らしたので今回は同人誌の入稿についていろいろ書きます

今回私が印刷を依頼したのはポプルスさんです
このサイトからどうぞ→http://www.inv.co.jp/~popls/
レビューというか私の入稿から納品までの流れは最後に書きます
shioshio.hatenadiary.com
前回からの続きということで今回は
頒布作品の制作・持ち物の準備
辺りのことを…


とりあえず流れはこんな感じかと

どのイベントに出る?

これは前回のものを参照ください。(参考にならないかもですが…)
いつ、どこの、どんなジャンルの、どういう規模のイベントに出るのかは把握しておくべきです(印刷数、交通費宿泊費などの参加費用に響きます)
いつ、は夏コミなら夏。
今これを書いているのが11月
来月には来年の夏コミの申し込みが始まります
そういうことを頭に入れて制作を始めるという意味でのいつ、です

どこの、は夏コミなら東京ビッグサイト、インテならインテックス大阪などのイベント開催場所です
自力搬入なら会場から近いホテルを取るようにしないと後々大変だな、とか宅配搬入にしても搬出の際に自宅までの送料がいくらかかるな、とか費用のことが主に掛かってきます
あとコミケなどの人気イベントでは泊まりがけで何日も参加する方が多く、近隣のホテルは満杯になると毎年話題です
新幹線の値段も上がる盆や年末年始(来年は)GWの時期の開催なのでそこを考えてお金の計算をし始める、という意味でのどこの、です


どんなジャンルの、は息の長いジャンルか、今はアニメ放映中でTLが沸いているが放送終了する来月にはそれが冷めるんじゃないのか、いやむしろ盛り上がるかもしれない、などの読みです
正直そこまで考えても無駄なのですが今盛り上がってるから10000000000部刷ろ!はやめた方がいいと思います

アニメ放映中は強気に出てもいいと思います
あとジャンル初めてのイベントでは絨毯買いが発生することがままあります
(モテ即や寝て松の初期イベントではあったようです)

株の読みですよねこれはもう
追証はないけどジャンルに存在する証明として二次創作をネットにあげないと知名度が上がらない

とりあえずジャンルで絞っておいて、都度プチ開催などを監視しておいたら思いがけない企画が立ってたりではないと思います(島でペーパーラリーとか)
いろんなジャンル嗜んでるって場合はいろんなジャンルのをつくっていいと思います。(俗にいうよろずサークルですね)


どういう規模のイベントに出るのか、何度も出しますがコミケは三日間(四日間に)渡って開催される大規模イベントで来場者数は平均50万人とされてます(今年の夏コミ96は70万人強だったそうです)
これは主に印刷部数に響きます
来場者数÷云々で部数決めるやり方もありますがそれはオンリーですべきだと思います

大規模イベントだと新規さんの突発買いが発生します
目をつけてなかったけど設営風景を見て買いたくなった、ポスターに目を引かれた、サクカが良かったから買いたい
理由は様々ですが普段別のイベントで買われてる部数よりいくらか、もしくは格段に増えると思います
そこも計算に入れて部数を決定するための、どんな規模のイベントに出るのか、です
毎年毎回コミケに出る、だと今回これくらい捌けたから次は減らそうor増やそうなど決めやすくて良さそう
夏冬シーズンに一回ずつってのも制作にメリハリがついていいですよね

どんな本を何部作りたい?

これはあまり難しい問題じゃないです
表紙が色ついてて(フルカラー)中身は漫画みたいなのがいい!(モノクロ墨刷り)や
表紙はレトロ印刷みたいなのでビビットカラーがほしい(二色刷り+蛍光)で、中身はピンク!(色刷り)
こういう本がいいなあって思ったままのオプションやコースを探すのは大変ですがこれも同人誌製作の醍醐味です
何部作るかは上で述べた4つのことを踏まえながら吟味するのがいいと思います。物は試しで最低部数の50部で、でもいいし
挑戦して…300部!息の長いジャンルだし、三年くらいかけて頒布するよ、でもいいと思います
よく議論の的にされますけどこればかりは誰かに何部にしろと言われたからこれだけ刷ったとかは危険です
なるべく自分で決めた方がいいと思いますが他人の経験談は参考になると思います…貼っときます
togetter.com
twitter.com



ジャンルによるんですけど男性向けのものや交流が盛んで絨毯買いが多発しているところではサークル同士の新刊交換という文化があります
その名の通り『新刊と新刊を交換する』ものです
はじめましてだから既刊も合わせてどうぞ、あ、これアンソロですとかされた日にはあっやっぱりこっちの新刊はいいのでお金払います…間違いなし
女性向けでは新刊交換からお菓子などの差し入れ文化に変わってきています
ですが、お菓子が好きではない、バラのお菓子を詰めた物は怖くて食べられない、手作りとか気持ち悪いなどなど最近になってお菓子の差し入れも駄目、ではありませんがそれに対して苦言を呈されることも少なくはありません
そこで花王さんがめぐりズムの差し入れ用デザインのものを開発する(それを赤豚さん主催イベントでサークル参加者に配る)など企業と同人界隈の関わりも増えてきました
www.kao.co.jp

(なんでめぐりズムなの?と言いますと、バラのものは100円程度と安い、原稿で疲れた目を癒して!と手軽に渡せる、お菓子などのようにアレルギー云々でそこまで悩まなくていい、足が早くない(公式サイトのFAQによると製造から少なくとも3年間は問題なくお使いいただけるように設計されています。とのこと、ついつい荷ほどきを忘れてしまって差し入れを放置してたらお菓子の賞味期限が切れてた…とかあるあるだと思うのでこれはありがたい、忘れた頃に見つけるとラッキーな気分になりますね)
などの理由でこういう癒しグッズは差し入れに適していると
近年同人作家の差し入れありがとうございました~!ツイに書かせない存在となってるからです。
多分。
二番手に足リラシートがあります、樹液が体内の汚れを吸い取るやつ)


閑話休題


つまり新刊交換文化のあるジャンルでは交換する部数を頭にいれとかないと頒布する在庫がなくなるということです
それでいい!て人はそれでもいいと思いますけど新刊交換は大体会場前挨拶で行われるので…会場前に全部捌けました!一般入場された方には新刊ありません!…てことになります
交換のために来たしそれでいいやって人はそれでいいと思います
あとの時間はスケブ受け付けなどで潰すこともできますし
ですが同人即売会としてある程度一般参加者にも頒布したいという方は新刊交換が○部だからそれにプラスして○部刷るかなと頭の隅にでも置いといたら好きがこぼれ落ちます
(あまりにも新刊交換が多いジャンルだとこの人と新刊交換し忘れた!すみません!なんてことになるかもなので宝の地図は要確認です)

どの印刷会社にしよう?

これはもう個人の好みですよね…
私のように同人初心者かつ知名度がないから安くすませて部数もそんな100部とかいらないって人はオンデマンドやオフセでも部数を低く設定できるところがいいです
オンデマンド印刷受け付けてくれてるところ(一部)(敬称略)
スターブックス
同人誌印刷|STARBOOKS|トップページ](オンデマンドコースは毎割という制度があって、早いうちに予約を済ませておくと最大7500円引になります。
要予約ではないのですが予約しておくとその締め切り日時を確保しててくださる、仕様変更は入稿後まで可能、というシステムなのでなるべくしておく方がよい)

栄光
同人誌 印刷|株式会社 栄光|栄光情報最前線
(コース名が面白いです。最初はなんだよサンバって…となりますがずっと見てるとあぁサンバねって慣れます。表紙オンデマ中身オフセとかも選べますが中身オンデマでも十分に綺麗です。業界でも安いと言われています。とりあえず初心者ならここで間違いはないと言われるところ)

ちょ古っ都製本工房
格安小冊子作成・冊子印刷・制作 ・印刷・印刷通販【ちょこっと(ちょ古っ都)製本工房】
(小説書きさん御用達のイメージ。もちろん漫画もOKです。成人向けは表紙の匂わせでもNGと言われていたそうですが最近はそうでもない…?とにかく安いということで影ながらの人気印刷会社です。定期的に安いとバズるからか最近は予約がとりづらいようです)

コミックモール
FrontPage - コミックモール
(コミケ前はとにかく安い。少部数多ページならここと言われます。小説書きさん御用達かな。やや製本が甘いとの声もありますがとにかく安くPPかけたいならばここです。予約が埋まりやすいらしいです)

ねこのしっぽ
同人誌印刷 ねこのしっぽ
(フルカラーのオンデマがとてつもなく綺麗と言われています。墨刷りオンデマもテカリが少なく綺麗。ここは原稿のトンボ?それなに?という方にも丁寧に教えてくださったりこれは時間のあるときに一部の人に限ってだと思いますが電話の際に中身の感想を述べてくれるらしいです。手厚い)

しまや出版
同人誌印刷会社なら・初めての人“にも”優しい同人誌印刷所「しまや出版」
(オンデマ極匠というコースがあって、これはオンデマ印刷を限りなくオフセに近づけたけど値段はおさえめというものです。上記の印刷会社の中では高め?かもしれませんがサイトも見やすく初心者の方向けページもあります。)

オレンジ工房
同人誌印刷と同人グッズ印刷ならオレンジ工房.com!
(とにかく安くすませたいならここは外せないと言われるところ。細い線もきちんと出るので細かい絵柄の方に向いてます。でもベタがテカテカになるのでトーン少なめ黒白の陰影で勝負しますという方はとにかくオレンジ工房で作られた同人誌を見てこれくらいテカるのかと把握しておいた方がいいと思います)

金沢印刷
同人誌印刷 金沢印刷|同人誌,オフセット,便箋,チラシ,小説,こびとセット,FM印刷,高精細
(とにかく細かい線を出したいならここ。とにかく細かい線が出るかわりにベタのムラも出ます。逆に味にはなるかも。という点からアナログ原稿の方におすすめです。公式もアナログ原稿大好きとうたってます。)

ポプルス
同人誌 グッズ 印刷 株式会社ポプルス
(デフォルトでPP加工がついてくる親切設計。印刷も綺麗です。オプションをつければ表紙の紙替えやポスター作成もお任せすることができます。見積もりがしやすい、マイページが見やすいなど初心者に優しい)
あとホープ21やサンライズなどなど手厚く同人活動をサポートしてくれる印刷会社がありますがキリがないのでここまでで。
Twitterで印刷会社の名前を調べたらここはこういうオプションがあるよ!とかこういう梱包だった!とか出てくるのでそれを見て参考にするのがいいと思います

どうやって搬入する?

大きく分けて
直接搬入
宅配搬入
自力搬入

の三種類かと思われます。(委託などは除きました)

直接搬入は印刷をお願いしたところの社員さんが本を会場へ搬入、サークルまで届けてくださるというものです。その会社が開場で展示をする際は挨拶をしてくださる場合もあります(向こうも忙しかったりタイミングが合わなかったりで挨拶ができない場合もあると思います)

宅配搬入は、会場指定の宅配会社に本を搬入、サークルまで届けてもらうというものです。直接搬入でも生じるとは思いますが別のサークルや、サークルまで届けるのではなく島単位、ホール単位でどこかに纏められてる場合もあります。当日急にそんなことになったら焦ると思いますが落ち着いてゆっくり探せば見つかります。

自力搬入は読んで字のごとく自力で搬入します。印刷会社から自宅に送ってもらってそれをキャリーや車に積むなり(基本会場へは公共交通機関をご利用くださいとあります)して持っていくことです。
宅配搬入や直接搬入で本が来ないこともまあたまにあります(そうなったらもれなくそのイベントがバズるので調べれば出てくると思います)
それを防ぐために分納(もし50部作成したならばそのうち25冊を家に、残り25冊は直接搬入、など)してしまうのもテです
しかし荷物がとんでもないことになる、梱包しても傷がつくことがあるので慎重に持っていきましょう、私は自力搬入します

頑張って描こう

描きましょう
悲しいことですが描かないと完成しません

入稿って?形式って?

入稿は、描き、書き上げた原稿データを書き出して印刷可能なものにして、それをさらにファイルにまとめて圧縮
その圧縮したものを印刷会社に送ること
が大体の同人作家の認識だと思います
中には書き上げたアナログ原稿にノンブルを振って封筒にまとめて郵送をする方もいるし、その原稿データをCD-ROMに焼いて印刷会社に郵送する方もいると思います
昔のデジタル入稿といえばCD-ROMに焼いて~だったそうです。
昔といってもほんの30年前くらいの出来事だったと思いますが…その頃はまだCMYK入稿がうんたら~とかも無かったのかな
www.orangekoubou.com

オレンジ工房にはいろんなイラストソフトでの入稿のしかたが乗ってます。参考になります

形式は主にPSDTIFFJPEGでの入稿が主流だと思います
f:id:son_615:20191109131100p:plain
PSDAdobePhotoshopの保存形式です
EPSと違って、パスやレイヤーの情報も保存されます(分けたまま入稿すると台詞の文字がずれたり、意図しないフォントになることもあります)
EPSPhotoshopの保存形式ですが上と違ってすべてのレイヤーを統合した形となります
AIillustratorでの形式です。劣化なく拡大縮小編集ができるのに要領は少なくて済む『ベクタ形式』の一つで、大きな印刷物を作成するときはAIデータでの入稿が推奨されます
TIFFJPEGより高画質での保存ができます。ただしウェブには向いてないのでその際はJPEGに変換されます
JPEGは静止画像規格の主流で、圧縮による画質の劣化があるけどとりあえずJPEGだとどこでも通じるのが強みです
(Twitterでよく言われる高画質なPNGですが、ウェブ向けの形式なので入稿には向きません。あとTwitterPNGで投稿しても高確率でJPEGにされてしまいます)
基本このくらいだと思いますが、動く画像としてお馴染みのGIFやそれぞれのイラストソフト限定の形式でも入稿が可能は所はあるので無理に変換はしなくてもいい場合はあります。

ZIP圧縮とは、入稿したい漫画データをファイルにまとめて(一枚一枚の名前はノンブルと同じ数字であることが望ましいです)、ファイルの上で右クリックすると「送る」という項目が現れます。そこにカーソルを合わせると、これがZIP圧縮です
f:id:son_615:20191109131128p:plain
これも印刷会社ごとに違うと思いますが、ここから専用ページでデータをアップロードして入稿、データ便で転送して入稿などがあります
www.print-on.jp

一例としてプリントオンの入稿についてのページを貼っておきます
入稿のための専用ページがない会社はデータ便などを推奨しています
f:id:son_615:20191109131221p:plain


印刷を待つよ

不備があったら連絡があると思います。なるべく早く対応しましょう。
それ以外はもうその入稿原稿については触れないでいいと思いますが予期せぬなにかが起こるのが同人がなので(そうかな)一応そのファイルは別媒体にも焼いときましょう

届いたよ

中身の確認はしましょう
落丁や破れなどがある場合があります
もし不備があったら印刷会社に速やかに連絡を取って対応をお願いしましょう
頒布してから気づいた場合は返品してもらって印刷会社に送り直すとかもあるそうです

だから、購入した同人誌が落丁があるかもしれない、あったからと回収を促しているのはちゃんと読めますか?の確認ではなく落丁、落丁などの証明のため、返品を促してる場合がほとんどなので読めましたから大丈夫ですと拒否せずに回収には応じましょう

頒布するよ

実際イベントに出て頒布します。自分は出れないけど仲良しのサークルさんに頼んで委託してもらうよ、でもいいと思いますが限度は守りましょう(七箱)
これは私が九州ティアに実際参加してみてから書きます
イベント後は、これくらい余ったから書店に委託しよう、次のイベントでも頒布しよう、無くなったから刷り直そう、様々だと思います


それではよい同人ライフを!








ここからは私が今回利用したポプルスさんのレビュー?流れ?です

ポプルスさんは同人誌印刷の界隈では安い、マイページが見易いなど評価の高い会社です
ただしこの会社はオンデマンド印刷のみの対応なのでオフセット印刷を所望の方はその時点ですみません

一応ウリとしてオフセット印刷に迫るくらいきれいな印刷の『高精細印刷(本文)』
表紙のみオフセット印刷にするオプションなどもあるようですがこちらはそのオプションがあるよ!という内容のページは存在するのですが、料金は未定との記載、オプション一覧には存在しないなど不明瞭なのでマイページなどから問い合わせるのが正確だと思います(すみません…)

ポプルスさんは入稿がとにかく楽、あと電話の応対が(私は)ない(なかった)のがありがたかった…(私用の電話に出られないときが多いことをしてるのでそこはほんとうにありがたい)
マイページを作成したらから予約ができます。予約はしておいた方がいいみたいです
その方が何円か安くなるようです(私はぶっつけ本番入稿したのでもちろん言えない金額になりました)


問い合わせでは、リプを書いたりメールを送るような感覚で疑問などを気軽に投げることができます
宅急便の荷物お問い合わせ番号も送ってもらえます

この程度の知識しかなくても作れるのでとりあえず初心者はポプルスさんや栄光さんなどネット上でも初心者に優しい!ページが見易い!といわれるところに頼んだ方が堅実だと思います
特に昨今はスマホブームでサイトをスマホのみで見る、という方もいると思います
しかし印刷会社はPCからの入稿を目的としたところなのかスマホからの閲覧を予定してないと思われるサイト作りをしているところも少なくはありません
それが悪いことではなく、もし見にくいサイトで悩みながらいざ入稿、というところまでいっても指で要らないところをタッチしていて不備になった、や形式の変換がわからず入稿できなかったというトラブルに繋がる可能性もあります
今はipadのみで制作から入稿まで済ませることもできます
だからなるべくスマホiPadなどからも見易いところから入稿した方がいいかなとは思います


入稿などについては上で書いた通りです
今回私はPSDに書き出してからファイルにまとめて圧縮、マイページから入稿しました
使ったソフトはメディバンペイントです

表紙についてはCMYKへの変換がうまいことできなかったのでRGBで入稿しました
マイページからRGBの色味を優先してほしいと頼んでいたので色味など問題ありませんでした

私自力搬入のつもりだったんですけどオプションポスター(旧サービスポスター)は直接搬入対応らしく…自宅へ宅配する場合は無理ですと丁寧に教えてもらいました!その節はどうもありがとうございます…!無知でした!

今だけなのかな、新刊カードってやつが入ってました
が、私は開いて赤豚とかよぐわがんないなのでなんにも弄ってない…一枚しかないけどいるって人がいたらあげます

あとポプルスさんのチラシが入ってました。東京都って書いてあって改めて遠いところからどんぶらこと来てくれたんだなと感慨深くなりました。


すごい長くなりましたが、同人初心者なりにまとめてみました
どこの印刷会社がいい?も気になりますが、プロの同人作家がよく言ってる形式とかうんたら搬入がよくわからなくてこれ書きながらめちゃ調べました…勉強になりました
私は頻繁にこれなんだろうね?とか言ってしまう、なんでもかんでもが気になるなんでなんで期を生まれてからずっと過ごしているなんでなんで人間なのですが、今回それをやや卒業できたと思います
聞ける人がいなかっただけとも言う




ちょっと懺悔させて
キンコーズでコピー本つくってもらって化粧断ちしたんですけどがったがたになりました
どんどん本が小さくなっていく
印刷はきれいなんだけどガタガタなの無理って人は買わない方がいいです
知らない人に住所とか近くの宅配便教えるの嫌だから買ったんだけど自宅に送り返したい、返品したいはやりません…ガタガタでキモいって思ったならもうぽいしていいです(ホチキスの歯さえ抜けば資源ごみに出してトイレットペーパーにするも良しだと思います)
返品するならその場で(イベント会場で)返品するなりしてくださいね、でもあまりにも汚れてたりしたら返品受け付けないかもです
それでもいいって人はありがとうございます